読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水族館へ

八月最後の水曜日、曇り空を気にしつつ、京都の水族館に行ってきました。


降る気満々の空模様。
ここから、水族館のある梅小路公園に向かいます。


見えてきました。




中に入ると、海のそばの水族館とは趣が違い、京都の里山に流れる川を模した淡水の水槽コーナーがたくさんあります。
先日訪れた昆虫館でも目にしたオオサンショウウオ・・・このオオサンショウウオ、やたらくるくる回転しながら動いてて敏捷過ぎる・・・本当にオオサンショウウオで間違いなかったかな(笑)。


オットセイコーナー。
泳ぐのむちゃくちゃ速い!! 鳴き声も強烈。


どわわわ




涼しげなペンギンコーナーです。




この大水槽、見ごたえあって飽きなかったー。


思わず「海底二万海里」を読み返したくなってきました。


竜宮城を覗いてるみたい。



クラゲコーナーにさしかかって親子ではしゃいでたら、そろそろイルカショーが満席になるというアナウンスがあり、あわてて会場へ。
すでに立ち見席しかなく、しかも開演を待つうちに雨が降ってきてしまい、途中傘をさしながらの観覧となりました。


イルカ、賢くて可愛かった。
えー、イルカショー自体は、長男いわく・・・
去年子ども会で行ったS水族館の方がすごかったかな
ってことらしいです^^;
ま、今回はイルカまでの距離も遠かったしね。


イルカショー終了後、館内は一時的に混雑がひどくなり、ちょっと疲れたのでソフトクリーム休憩。
元気が戻ったところで順路に戻り、いよいよクラゲ。

意味もなく連写。華のあるルックスですねー。
画素が粗くてもったいない。


帰る頃には雨も上がり、日が差してきました。
観覧スペースはこじんまりとしていて見やすく、私は満足度高かったです!


パパへのお土産は塩ゼリー。


帰りはグダグダになるだろうからと特急別料金覚悟してましたが、ちょうどいい具合に急行が来て座れたので、それで帰ることに。散財しなくて済みました^^;
次男はさすがに電車の中でグタッとして膝の上で寝てしまい、これは電車降りたらうちまで抱っこか!?(できないけど)と身構えましたが、いざ歩くとなると兄弟仲良く電車ごっこ!!で、走る走る。

ふ、二人に追いつけない!
グダグダの母でした。
子ども、元気過ぎ・・・。