読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうすぐ運動会

朝から足の付け根が痛いと言い出した長男、一時間目に行われる運動会のプチ予行練習も出るの無理かも・・・とウダウダ。
夕べ私が「明日の予行練習見に行こうかなー」とチラッと言ったら「えー見られたくない」などとブツブツ言い出したので、私が行くのが嫌で言ってるのかな?と思ったけど、そうではなく本当に痛いらしい。
とりあえず朝食をとらせ、しばらくするうちにマシになってきた、と言うのでいつも通り学校に送り出しました。
一時間目開始に間に合うように、早めに次男を幼稚園に送っていかなきゃとバタバタ用事をしていたら、長男の色帽子を昨日洗濯したまま持たせるのを忘れてることに気づき、さすがに全体の予行で色帽子がないのはかわいそうかな・・・と、朝食を済ませた次男が機嫌良く遊んでいる間に、自転車で追っかけることに。
すでに長男は学校に着いてしまっていましたが、なんとか校舎に入る直前のところで追いつき、帽子を渡して即帰宅。
あたふたと家に入ろうとしていたところ、携帯に小学校から着信が。
経験上、学校からの着信にろくなことはない^^;
また足の痛みがぶりかえしたか?と心配になりながら電話に出ると・・・

「あ、長男君のお母さんですか?担任の○○ですが。あのですね、長男君が、『お母さんが一時間目の始まる時間いつだったかなーって何度も言ってたから、お母さんに教えてあげてほしい』と言われまして、えー、一時間目は8時45分からの開始になります」

・・・先生、わざわざお忙しい時間帯にすみませんでした^^;

聞いててほしいことはことごとく聞いてないのに、どうでもいいことはものすごく聞いてるよね(汗)。
しかも夕べの感じだと、全然来てほしくなさそうやったのにー^^;
しかし内容はともかく、ちゃんと意思表示もできてるんだな、と少し安心。
先生には申し訳なかったけど、ちょっと笑ってしまいました。これは行かないわけには行きません。
次男を幼稚園に送り届けたその足で、本日二回目の小学校。
遠くからさらっと見学し、1・2年生合同のダンスを前撮りしてきました。
足の調子も特に変わった様子はなく、元気に踊っていました。
(股関節の硬い夫も時々なるらしく、体があったまってきたらよくなるそう。長男も体硬いから体質なのかなー--;)
見終わったら再び自転車飛ばし、今度は次男の幼稚園の保育参観です。
うちの地域の小学校と幼稚園は、すごく離れた位置にあるので、行事が重なるとちょっとあわただしいことになります^^;
今日は幼稚園の運動会の小道具作りと親子ダンスの練習でした。

長男の時は毎年悩まされたこの小道具作り。不器用な上に、小さい次男を連れての作業は毎年本当に苦痛で・・・。
今年からは晴れて身軽になり、なんとか時間内に、ダンスの時に腕にはめるミニポンポンと新聞紙丸めた果物(用途不明)、という課題はクリア。
(長男の時は毎回、見るに見かねた先生や他のママが手伝ってくれてました・・・)
でも、制限時間ギリギリ、やっぱりチャチャッと手早くとはいかなかったー(泣)。
未就園児連れのママは、今回も大変そうでした。親子で作る意味あるんだろうかと毎回思うのは私だけ?
そしてまとわりついて邪魔ばっかりしていた次男は、終わってから「ママといっしょにつくるのたのしかったー^^」とのたまっておりました。
何一つ作る手伝いはしてくれてなかったけど--; まあ、幼稚園にママと一緒にいるだけで嬉しいんだろうね。


すでに家での宿題として、色帽子を好きな動物のキャラにデコる作業は済ませてあります。
型紙は幼稚園からもらっていて、家でゆっくり作れるし楽勝でしょーと思っていたら、これがまた。
耳をつけるのがこんなに難しいとは(涙)。
何回もやり直して一応ぱっと見ておかしいトコロはわからない・・・程度にまではこぎつけました^^;
女の子はリボンをつけたり、表情もいろいろ工夫してあったりと、皆すごく可愛い帽子になっていました。
ああ、手芸好きなママが羨ましい・・・。



今週いっぱいで退園することが決まったお友達がいるので、折り紙のお花とメダルを作り、参観のあと皆でお渡ししました。
来月からの保育園入園が急遽決まったとのことで、退園の話を聞いたのが一昨日。
昨日の朝、今年一緒にクラス役員をさせていただいているママと急遽手分けして作ることを立ち話で決め、その日の夕方に完成。
相方のママの作ってくれたこの花束が、即席とは思えない素晴らしい出来ばえ^^


私が担当したのは首にかけるメダル。裏にメッセージも入れて。
二人とも、アイディア出し合って小道具とか手作りするのが好き(私は不器用ですが)なので、こういう時は、時間もないしどうしよーと言いながらも結構楽しんでのめりこんで作ってしまいます。

短い間だったけど、やっぱりお別れは寂しいもの。
保育室でお花とメダルを渡すとき、最初に私が皆の前で説明をしたのですが、退園するお友達の顔を見たら思わずウルウルっときてしまって、ほとんどまともに何も言えませんでした・・・。
女の子だから息子ともそう絡みはなかったと思うし、ママはお仕事されていて長時間の預かり保育を利用されているので、顔を合わせる機会も少なかったんですが、なんかすごく淋しい。ママも、最後のご挨拶では涙涙でした。
保育園に行っても元気で頑張ってくださいねー^^
駅の近くでとてもオシャレなカフェをされているそうなので、今度ぜひぜひ、行ってみたいと思います。