読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい自転車


運動会の翌日、夫が長男を連れて、長男の自転車(二代目)を買いに行ってくれました。

五歳の誕生祝いに買ってやった初代はもう可哀想なぐらい小さくなってしまい、おまけに乱暴に乗り回すのであちこち破損してガタガタ。よく見たら片方のペダルも割れてどっかいっちゃってるという有様…道理で最近あまり乗ってないなと思ったら(-_-)
しかしどう乗ったらペダルが割れるのか…激しく転んだか、激しく乗り捨てたかどちらかなんだろうけど。

もう一度補助輪を取り付けて次は次男に乗ってもらうつもりでいましたが、あまりにガタピシで修理代がかさむと言われたので、どうするかはとりあえず保留中。
兄と比べて慎重派の次男、本心はわかりませんが、まだそんなに自転車に乗りたいとも訴えてこないので、しばらくこのままにしときます。
ちなみに、兄の新しい自転車を「へえー」と一瞬目を輝かせて眺めたあとで、「どうして次男くんには自転車買ってくれなかったのっ(-"-;)」と控えめに怒ってました。


新しい大きい自転車に長男大喜び。今月が誕生日なので、誕生日プレゼントってことで納得(贅沢…)。
しかし今は小2で24インチとか乗っちゃうんですね…かなり小柄なのになあ。
私なんて母が心配性でなかなか乗らせてもらえなくて、小3になる前の春休みにやっと初めて18インチのを買ってもらいました(これは当時でも相当遅かった(-.-;))。

翌日の月曜日は運動会の振替休日だったので、午前中、買い物がてら一緒に自転車で、初めて駅前まで行ってみました。
これまでも家の近所ではブイブイ乗り回していたものの、公道に出た時の交通ルールをちゃんと教える機会がなかなかなく、ちょうど次男が幼稚園に行って不在だったのでこれはいい機会だと思い・・・
長男は大きいタイヤに少し苦戦しつつも、初めての自転車プチ遠出に大興奮(^o^)/
大人気分満喫でした。



以来気が大きくなって、お友達とも遠出をしたがるのですが、昔と違って交通量も多いし、低学年ではちょっとまだ心配・・・。
それになんといっても、次男がついて行きたがるのを止めるのが一番厄介だったりする(-"-;)

この間は、兄について子どもだけで近くの田んぼに遊びに行ってしまい、私が探しに出たのと入れ違いに一人で帰ってきた次男、心細かったのでしょう、帰ってきた私の顔を見て、ヒックヒックと泣きながら抱きついてきました(う・・・まだまだ可愛い)。
これからは、お兄ちゃんについて勝手に田んぼには行かないことを約束(お兄ちゃんの行動をあまり制限するのもかわいそうだし)。
そんな次男も、二学期になってようやく幼稚園のお弁当日が本格的に始まり、毎日お弁当を楽しみに登園しています。


毎朝、お弁当チェックをかかしません。
鼻くっつけて匂いかいでます。今にも食べちゃいそうです。

お迎えに行って「お弁当食べた?」と聞こうものなら、靴箱の前で、靴も履き替えずにリュックから空っぽのお弁当をいそいそと取り出し、満面の笑顔で中身を見せてくれます(う・・・この時の笑顔がむちゃくちゃ可愛い)。
今は、運動会に向けて、毎日ダンスの練習をしているらしく、とても楽しそうです。
でもやっぱり疲れるのか、夜、寝つくのがぐっと早くなりました!
明日は予行練習。晴れるかな?
私はお手伝いの役員なので参加しますが、一足先に可愛い姿を見られるのが楽しみです^^