読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寒い週末

泣けます、長男がパパに宛てて書いたお手紙。
字も文章もいつになく丁寧で、心がこもっておりますTT

関西に早い初雪の降った寒い寒いこないだの週末。
夫は土曜日も日曜日も出勤でした(平日の代休ももちろんとれない・・・TT)。

土曜日は長男の音楽教室が終わってから、地元の小さなホールで開催された保育園のクリスマス会にて、絵本サークルの有志による大型紙芝居に参加。
ピアノの発表会などにも使われるホールだけあって音響も非常によく、あったかい雰囲気の中で上演することができました。
紙芝居の後に、プロの演奏家の方々によるミニコンサートがあり、私達も残って鑑賞させていただいたのですが、ここであまりに心地良かったのか、次男椅子に座ったまま爆睡という事態に^^;
激しい曲になっても一向に目覚めず、私達はプログラムが終わってすぐに撤収に入るため、無理矢理起こしてホールを出ようとすると、寝起きの素っ頓狂な大声で「なんでもう出なあかんの?なんでもう出なあかんの?」と何度も叫んでいました^^;

そんなこんなで土曜日は無事に過ぎたのですが、日曜日の夜、寝る前になってついに、まず長男が
「にちようやのになんでパパにあえへんのよう〜〜」
とぐすぐす泣き出し、最初はそんな長男を無邪気に慰めていた次男も、布団に入ったらだんだん事態を把握できてきたのか・・・

二人しておんおん泣き続けたのでした・・・。

平日夫は子ども達が寝静まって(私も寝てしまって)から帰ってくることがほとんど、朝もほとんどゆっくり顔を合わせることはできません。
最近は土曜日もほとんど会社に行ってるし、有休なんてあるだけ無駄な存在(使わないから)。
くれぐれも体壊さないように、ほどほどにお願いします・・・(でも確か今週末も出勤だったような気が・・・爆)。