読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動物園へ

ちょっと寒かった日曜日、家族で京都に行ってきました。


お昼はちょっと軽くラーメンでも・・・のつもりがなぜか優雅なランチタイムに突入^^;


スペイン料理のランチコース。
前菜も、どれも美味しかったです。


子どもはプラス¥500で、まったく同じ前菜やスープが付いて、パエリアが増量。
二人とも、おいしいおいしいとバクバク。
子ども達は軽い卵アレルギーなので、前菜のトルティージャ(スペイン風オムレツ)はどうしようか迷いましたが、次男はなんと完食(半分にしとけと言っても聞かなかった^^;)、副反応もまったく出ず。
長男は、3/4ぐらい食べたところで「もうやめとく」とギブアップ、口や目の周囲がほんのり赤くなりましたが、大したことはなく元気。
長男が幼い頃は、結構細かく除去するよう指導されていたのですが、現在では、命に関わるような深刻なレベルのアレルギーでなければ、ちょいちょい様子を見ながら与えるというのが主流のやり方になっているようで、それをいいことに、結構管理がルーズな我が家です^^
最近では二人とも、シュークリームも平気で食べています。成長して、ほんと楽になったー。


お店を出てしばらく歩いたら、向こうに平安神宮の大きな鳥居が見えてきたよ。
動物園まであと少し!
それにしてもやっぱり京都は寒い!!
うっかりマフラーも手袋もせずに行った私は大後悔。
子ども達は、一言も「寒い」という言葉を発することもなく、元気に走り回っていましたが・・・。


京都動物園の魅力は、なんといってもそのこじんまり感。
動物との距離が近いこと近いこと。


百獣の王ともこんな感じでご対面〜。
終始とろーんと眠そうだったので、恐怖感はやや減少。
すごい勢いで歩き回ってるトラなんか相当迫力ありました。


ショーン!



豚の毛、初めて触りました。硬かったです。



この動物園で、私が一番好きな場所です。


ゴリラの赤ちゃん、可愛い〜!


・・・と思っていたら、なぜかお母さん、赤ちゃんを逆さにぶら下げて・・・


えんえんと赤ちゃんの股間に手を・・・なぜ。


お父さんは、隣室で大あくび。

仕草の一つ一つが超人間くさく、それでいて行動は謎だらけ。



結局最後はレトロな遊具にハートをつかまれ大満足な息子達でした。



動物園を一通り見終わって、河原町方面に歩いて戻る途中、トイレ休憩したコンビニで夫が買ったこのお菓子。意外なほど美味しかったのでリピ確実。おススメです。


夕方は新京極界隈をぶらぶら、ついでに子どもの靴などを購入しました。


等身大で八つ橋焼いてます。結構大きい動作をガタンガタンとやり出すので、びびります。


暮れなずむ四条大橋界隈。
久しぶりのおなじみの風景、落ち着く・・・。


橋のたもとの掃除用具の老舗店にて新しいシュロのたわし(マッサージ用)を購入。
次男を妊娠中にお世話になっていた鍼灸の先生お勧めのたわしなんですが、たわしマッサージを続けていると、確かに風邪を引きにくくなったし、何かと調子がいいです。
まあ、いくらそういうことやってても、食べ物やら睡眠やらで不摂生してしまうと結局、風邪、引く時は引くんですが^^; 
市販のお薬やら栄養サプリやら病院への通院代のことを思えば安価なので、我が家では結構使っております。


シメは京都ラーメン。
久しぶりに京都でまったりできました。
それにしても、寒かった。忘れてました、京都の寒さ。