読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発表会

春を告げる梅はあんなに出足が遅かったというのに、それが嘘のように、どこもかしこも、春爛漫な今日この頃。

次男の熱はすぐに引きましたが、ほぼ時を同じくして私もダウン・・・結構辛かったわりには、何度計ってみても熱は37度台をウロウロ。
それも一日だけのことで済み、長男は大雑把な我が家なりに隔離が成功したのかそれとも本人身体が強くなったのか、今回も免れました。
主婦のダウンでいつも以上に家の中が荒れる中^^;、長男は子ども会のボーリングに参加したり、スイミングに行ったり・・・と1人淡々と日常生活を継続。いやいや頼もしい。
音楽教室の発表会にも無事出場することができました。

毎年行われる発表会は、会場が桜井と非常に遠くてかなり面倒くさいんですが、同じ日に同じ地区の教室の発表が集められているため、地元から遠く離れた会場なのに、客席やロビーは同じ小学校や幼稚園の知り合いだらけでちょっとへんな感じです^^
長男も、同級生や近所のお友達の演奏している姿を見つけて、喜んでいました。
しかしもうちょっと近場の会場でしてもらえないものかしら^^;
行きしなは小雨が降っていて、すっかり快復したとはいえ一応病み上がりで体力落ちてる次男(および私)の道中は、ちょっときつかった・・・(ノДT)

長男のクラス、今年は「ことりのけっこんしき」という曲のエレクトーンアンサンブルで臨みました。
練習中盤ぐらいまでは、本人のやる気スイッチがまったく入らず、私もなんだかバタバタしていてアンサンブルのことなどほったらかしにしていたので(ほんまはほったらかしでもやってほしい・・・)レッスンで皆で音を合わせても、それはそれはもう悲惨なけっこんしきに(笑)。
見るに見かねてある日レッスンから帰宅後数時間、ちょっと気合い入れ直しまして(どう入れ直したかの詳細はここにはとても書けません( ̄∀ ̄))そこから急にスイッチが入ったようです。
あ、他のお友達も結構そんな感じだったんで、皆さんおうちで何があったのかしら:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

本番では、女子は、先生が100均で調達してこられた白いレースのカフェカーテンをカチューシャに通したものをマリアベールさながら頭にかぶり、それぞれ西松屋やアウトレットで格安で購入したとは本当に思えない、キラキラした可愛い白いドレスですっかりお姫様に。女の子の夢だねー♪
硬派な長男もさすがに「女子みんな可愛いカッコしてたなあ」って何度も言っておりました^^
男子はそれに合わせて一応結婚式にちなんだフォーマルっぽい上下で・・・まあ、地味です(^▽^;)
ちなみに私が習っていた頃もグループの発表会はありましたが、揃えるといってもせいぜい「上=白、下=紺」ぐらい・・・全然バラバラな服装で出てた年も結構ありました。今の女の子は着る服に関してはかなり自分の願望を叶えてもらってて羨ましい〜。

そして迎えた本番、今まで聴いた中でも一番ぐらいの出来だったかもしれません。
長男のパートはベースで、同じパート担当は長男ともう1人の女の子、2人しかおらず、ここが狂うと全部がおかしく聴こえてしまうため、客席でドキドキしながら聴いていましたが、リズムも音も外すことなく無事弾き終えていました。
曲自体もとても可愛らしく、演奏の全体的なバランスもよかったし、皆ほんとに頑張ったなあと思います。
正直、私的にはこのままグループレッスンを続けさせるかどうかの迷いがあり、もしかしたらこれがグループでは最後の発表会になるかも!?と思いながら見守っていたこともあって、このステージで努力の成果をきちんと出せたことに、心底ホッとしました。

確かにアンサンブルにはアンサンブルの楽しさがあるねんよなあ。
純粋にリスナーとして印象に残ったのは、マンボメドレーを演ったグループでした。
エレクトーンだけでなく打楽器やピアノも使い、振り付けや掛け声のパフォーマンスからは本人たちの楽しさや誇らしさも伝わってきて、観ていてすごく楽しかったです。
こんなふうにいろんな楽器を取り入れてやるのがアンサンブルの良さやと思うねんけどなー。
エレクトーンの良さは、1人で弾いてもアンサンブルのようにいろんな音やリズムを響かせられることだと思うのですが、皆でやる時にいつも全員がエレクトーンパートというのは、個人的にはちょっと興ざめしてしまう・・・それもおそらく先生個人の意向ではなく、教室全体の大まかな枠組みとして決められているようなので、色々考えてしまいます。
個人的にはすごくいい先生だと思うし、長男も楽しんでいるのでこの状態で続けさせてやりたい気もするのですが、このままだと、アンサンブルもピアノの技術も中途半端な感じのまま終わってしまいそうな気がしています。かといって両方習わせるような余裕も気力もないし。

などと色々考えながらも、まだ具体的な進路については決めかねています。もちろん本人の意思もあるしね。
とりあえず、発表会お疲れ様でした( ´艸`)