読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しい午後

大荒れが予想された先週土曜日。
ニュースでも「無駄な外出は控えてください」とまで呼びかけられた土曜日。
でも躊躇なく神戸まで出かけた私。

この日は高校時代の友人宅に、同級生女子四人で集まりました。
中には卒業以来の再会の友もいたというのに、あっというまに高校時代の空気に戻ってしまうから不思議ですね。
皆変わってない、でも、十代の頃よりもさらに人間的な魅力が増してたなー(o^∇^o)。
いい顔になってました。


お邪魔したおうちの友人がお食事でもてなしてくれたのですが、その内容が素敵すぎました。


産直野菜。
右上のアイスプラントっていうお野菜、初めていただきました(´∀`)
葉っぱの表面に透明なつぶつぶ(塩の結晶)がついていて、食感がぷちぷちしてます。
多肉植物らしいです。


生野菜はくるみを練り込んだタレ(手作り)に絡めていただきました。
このタレが絶品。


いかなごと三つ葉の和え物。
いかなごの甘辛さが三つ葉の香りとすごく合う!!
神戸では、やっぱりおうちでいかなごを煮る方が多いんですね。
これはそうやっておうちで煮たもののおすそ分けでいただいたものだそうです。
普段口にするものよりずっと柔らかくてびっくりしました。
盛り付けられた器も上品。


お肉と野菜。
こちらは米糀で作ったタレでいただきました。
イタリアのなんとかいうおネギ。
パリッパリで美味しかったよー。

私、どうやらこの辺で意識が食欲に占領されて吹っ飛んでしまったようで。
写真撮り忘れてたことにも気づいてませんでした。
他にも菊芋(これまた初めていただいた!)をふんだんに使ったグラタンなど、美味しくてヘルシーなものばかり次から次へと・・・どれも美味しくてお腹いっぱい、幸せでした。


優雅なテーブルセッティング(まだ意識が吹っ飛んでないうちに撮影しといてよかった)。


ケーキタイム。
このケーキがまた・・・一緒に行った友人のお土産だったんですが、大人気でなかなか手に入らないものらしく、実際いただいたら絶品でした。
どれも素材の味が生かされていて、果物の味は濃厚、クリームはほわっほわ(うまい形容詞を思いつけなくてすいません)ほんとーに美味しかった。
希少価値のケーキなんで、全員でどのケーキも回しまくって味見しまくり^^;。


歓談しているとあっというまに夕方。
若干雨風が強くなり、いつもより早めに暗くなってきたような。
すると友人が、ささっとうどんをゆがいて出してくれました。
しかも青菜の天ぷら付きで、さっきの米糀だれに絡めていただくとこれまた絶品。


仕込みも大変な手間だったと思いますが、熱いものは熱いうちに、と、ずっとキッチンに立ってそのつどお料理を完成させてはサーブしてくれた彼女。
それもすごく楽しそうにふるまってくれる姿が印象的でした。
食器も素敵なものばかり、盛り付けもきれいで、目の保養にもなりました。
ほんとにおもてなしのあったかい気持ちに溢れた食卓。
なんか心が洗われたよー、ありがとうねー´▽`

私には真似できないことばかりだけど、楽しそうにお料理している友人の姿を見てたら、まずはこの姿勢だけでも見習わなくちゃとつくづく思いました。
自分が作ったものを食べてもらえるって実はすごく幸せなことなのに、すっかりルーチンワークにしてしまってるもんなあ・・・。
なるべく洗い物が少なく済むような手順で、盛り付けで、とそんなことばかりに頭を回転させる毎日。
いくら子どもが小さいとはいえ、手抜きにしか気を回していないというのは、家族にも失礼やなあ。
まあ、いくら反省したところで、逆立ちしたって私にはこんなおもてなしはできませんが(´∀`)

可愛いワンちゃん達にも癒され、楽しくて美味しい一日でした。
素敵な時間を過ごさせてくれた旧友達と、それから子ども達の面倒を見てくれたパパに大感謝。
なんか・・・ほとんど食べ物のことしか書いてない(笑)。