読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランドセル

絵本サークルの大型紙芝居第一弾が無事終わったのと前後して、幼稚園の卒園企画の段取りもちょっと一段落。 

すっかり気が抜けて、頭のネジも十本ぐらい抜け落ちてます。 

お弁当なしの日にお弁当作って持たせたり、お弁当ありの日にすっかり作るの忘れてたり、習い事の日をすっかり忘れてたり、習い事の日じゃないのに行かせたり。

とまあこれでもかこれでもかと連日。

そうそう、習い事を頑なに拒否していた次男をついにスイミングスクールに入れました。

行き始めたら楽しくて仕方ないみたいで、毎回、ルンルン気分でスキップでもしそうな勢いで帰ってきます(親の付き添いなしでスクールバスに乗って行きます)。

あの頑なな拒否はなんだったんだ。

 

 

f:id:yukobee:20141121103558j:plain

そして次男のランドセル、これ以上ほっとくとほんまに買うの忘れそうなんで(というか忘れかけてた)、ようやく買いに行きました。

前から欲しがっていたシンプルな黒です。

色もランクも至って普通のもの。

次男、店頭でスタイリッシュなデザインのものに心傾きかけたのですが、大きさが若干小さい(A4サイズギリギリ)とのこと。

長男のランドセルの中身のギュウギュウっぷりを毎日見なかったことにしてる母としては、あれより小さめだともうどうしたらいいのか想像がつかない。

しかし今の小学生、ランドセルももちろんのこと、荷物ほんとにいっぱいで重たいΣ(゚Д゚)

肩いわさへんかな、と心配になるぐらい、夏場なんか背中ぐっしょり汗まみれでもはや罰ゲームレベル。

教科書やノートが昔より大きくなったから?

思うにあのデカさって必要なんかな?

 

あと、絵の具や書道バッグは、私が子どものころは学期末にしか持って帰らなかった気がするんですが、長男の学校では毎週のように持ち運んでて、そこに体操服や上靴があったり雨で傘をささないといけなかったりするともう悲惨。

どうにかならんのかなあ。

 

ともかく、私とお店の人に優し~く説得されてなんとか納得したものの、カッコイイランドセルが忘れられず、しばらく拗ね気味だった次男ですが、翌朝パジャマのまま起きてきて無言ででっかいランドセルしょって部屋に入ってきた(≧▽≦)
無言だけど嬉しさが隠せない(≧▽≦)

それからも 毎日のようにしょってるので、入学する頃には飽きてそうです。