読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

満開

佐保川にお花見に来ました。


実は、かつての通学路なんですが・・・桜の記憶がひとかけらもないのはどういうことだろう。
新学期が始まる頃にはすでに散っていたからか、花に心を寄せる余裕もないほど過酷な毎日だったのか。
・・・と書きながら今、なんとなくうっすらと記憶の底から蘇ってきたようなこないような^^;
やっぱり、桜の美しさだとか季節の移り変わりだとかに、勝手に色んな思いを馳せてわびさびを感じるなんて、年食った証拠なんだと思う。
これからは、若者とは別の感覚がどんどん研ぎ澄まされていくのでしょう。


小さい子は桜なんかどうでもええんやろな・・・と行く前は少々不安でしたが、息子らは河川敷や飛び石で楽しみまくり。
次に来る機会があれば、お友達と一緒でも楽しめそうです。



JRの線路付近。
たわわに咲いてます。


住民の方々の手描きの燈籠がたくさん並んでいました。
河川敷には花見客もいっぱい。
ボランティアの方が子どもにキャンディーを配ってくださってました。
地域の方々の盛り上がりが伝わってきます。


枝垂桜も美しい。
いろんなトーンのピンクが重なり合って夢のようです。
とにかく花の咲いている距離が長くて、壮観。
夜はライトアップもしてるらしい。
この週末は再び冷え込むそうですが・・・


帰りに、少し大きめの書店に寄りました。
ここではキッズスペースで読書に没頭してくれるので、その間にゆっくり選ぶことができて助かります。
今回は子ども用の英語教材を探しにきたのですが、英会話できる人に憧れがあるので、私も一緒に頑張ってみるかな。
(昔、英語の勉強をさぼりにさぼったことはいまだに後悔している・・・)

以前は、日本語もまだまだおぼつかないうちからどうなんかなーと思っていたのですが、最近次男が幼稚園でたまにある英会話の時間(ネイティブの先生が来てくれる)の影響か、毎朝「ぐんもーにん!」「ぐんなーい!」と、やたら楽しそうなので、この際ノッてみることにしようかと方向転換。
習い事を増やすのはキビシイので、家でボチボチ楽しんでみようかと思います。ま、ぜんっぜん効果は表れないかもしれませんが^^;