読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

市民プールの夏

今年もまた、やってきました。

水に顔をつけることすらできないくせに、頑なに大人用プールに入る次男。
危険なのでまだまだ、母も一緒に水中コース。
着替えるのが面倒なので、私はスパッツ型の水着を、子どもらには上下セパレートの水着を購入。
これで行きも帰りも水着のままオッケー。オッケー( ;∀;)?

帰り道、久しぶりに寄った公園、遊具が新しくなってた(´▽`*)
次男は一学期の終わり頃から、幼稚園でうんていや上り棒にハマり出しました。
とても慎重で怖がりな性格なのに、上り棒や鉄棒はもちろん、高い崖を登ったり上から飛び降りたりするのは全然平気なのでよくびっくりされます。
どうやら、自力で高いところにいくのはいいが、ブランコとか「たかいたかい」とかジェットコースターとか、他力で高いところに連れて行かれるのはダメらしい。
自分以外信用してないのかな?(◎_◎;)

長男は今年は平泳ぎでたくさん泳げるようになっていました。
去年のクロールはちょいちょい沈みそうになってたし、今年の平泳ぎも速度的にはかなりマイペース(笑)。
でも、スイミングで頑張ってるのが自信になってるといいなと思います。

山のプールで陰になるとものすごく涼しく、冷え性の我が子達は毎年すぐ「寒い寒い」と上がってきてしまってたんですが、セパレートの水着にしたせいか、今回は全然寒くなかったようで。
最初からそうしておけばよかったかも。

母の今年の夏の目標は、来年の次男小学校入学に向けて、おもちゃ置き場と化した子ども部屋を片づけて、勉強スペースを作ること・・・
うーん気が重い・・・暑い・・・( ;∀;)