読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏の終わり

プライベートプール?

いいえ、市民プールです。

始まりの体操の時、客の数が監視員の数より少なかった・・・。
水がとてもきれいで最初子ども達も喜んでいたんだけど、やっぱりすごく冷たくて、しばらくしたら次男の唇が紫色になってしまったので、早めに切り上げました(゚д゚)!
水遊びの季節もそろそろおしまい・・・。


夏休み前に買ったのに、結局やってなかった花火をどどんと大放出大会。
やろうやろうと一番騒いでいた次男、いざ始まると結局花火を一本も持てず(母と一緒でも拒否)、打ち上げ系の花火のたびに耳を押さえ脱兎のごとく走り去る。
二歳児がやる気まんまんで花火デビューしてる真横で、花火を持った兄に追いかけられて絶叫しながら逃げる六歳児でした。


長男、夏休みの最後に、一泊山麓キャンプに保育園友達と参加してきました。
前は抽選で外れてデイキャンプに参加したので、泊まりは今回初参加。
山を探検したり、食事(一日目カレー、二日目冷やし中華)を作ったり、そして夜は初めてのキャンプファイヤー(デイキャンプの時は途中で雨が降ってきて中止になったらしいので)。
心配していた雨、なんとかこの二日間は降らずに済みました。
お迎えに行ってくれたママいわく、みんなすごく楽しかったらしく車中で口々に話をしてくれるんだけど、男子達、何言ってるのか全然わからなかったよ〜こっちの知りたい情報は何も伝わってこなかったよ〜(涙)とのこと( ̄▽ ̄)
まあ、楽しんだようでよかったです(≧▽≦)


お友達の車で長男達を会場まで送って行った日、残された幼稚園組二人(次男とお友達妹)はそのまま山麓公園でガッツリ昼まで遊びました(予定外)。
午後からはそのまま連れ帰ったそのお友達も一緒に、幼稚園のお友達と家で夕方まで楽しそうに遊んでいた次男ですが、夕食が済んだあたりからどうもおとなし過ぎる・・・そしてベタベタの甘えん坊になり、私が移動するたびにどこまでもついてくる。
いつもは寝る前お兄ちゃんとふざけまくっていつまで経っても寝ないのに、この夜は一冊絵本を読んでやっただけであっという間にコクンと眠りに落ちました。
気味が悪いほど静かな夜。
兄がいないと借りてきた猫みたいな弟。


夫は今年も夏休みがとれず。
普段から朝早いし夜遅いし、やっぱり少しはゆっくり休息をとってほしいですよ、人間だもの。

上の写真はこの夏の迷路by長男。
「ヒント:急がば回れ」・・・深い。