読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドリーム21

ポケモンプラネタリウム映画目当てに、初めて行ってきました。

スポーツ広場は対象年齢低め。
次男ノリノリ、未就学児天国。


小学四年生も楽しんでます。

昆虫クラフトの展示コーナー。


カタツムリの殻の立体感に感動。


名前は探検ランドだけど、要は科学系の展示コーナー。
ここは小学生対象。

不思議な鏡。


結構近場なのにこれまで行く機会がなく、この秋、幼稚園の遠足付き添いで行くはずだったのが目的地が変更になったので、このままだと行きそびれそうだなと思ってました。
ちょうど息子たちが好きなポケモンプラネタリウムでやってると聞いて行ったのですが、プラネタリウム映画、やっぱり楽しかった♪
私の大好きな「銀河鉄道の夜」も上演していたので観たかったけど、時間が合わなくて断念。
一部を除き時間制のプログラムですが、小さい子なら一日ずっと遊んでいられる、安価でいい場所です。
館内は飲食禁止ですが、目の前は小川のある公園だし、敷地内に雨除けテントを建てた飲食コーナーもあります。
お弁当忘れたら、少し歩いたところにコンビニもあり。

行く時に、前日まで最寄駅は東花園、とちゃんと認識してたはずなのに、どこでどうなったか当日は河内花園だと思い込んでしまっていて、電車の乗り換えでバタバタしてしまい、午前の上映時間に間に合いませんでした。
毎日こういうことが必ず起こるので、家族からの信用はないに等しい今日この頃。

そして、長男の夏休みの宿題「星空観察」がヤバいです。
気がつけば、毎晩曇り空( ;∀;)
最終手段でプラネタリウムのこと書かせるか・・・。
それにしても長男、自分の宿題についてまったく把握する気がない。
ワタシもそーだった。
夏休みの宿題、きちんと自分で把握して計画立ててやりとげる子ってこの世に存在するんだろうか(するんだろうな)。
とにかく手だけは絶対に出さないように(特に作品関係は絶対←親がやったと一目でわかる作品を新学期に持っていくのはかなりの屈辱です。本人談)、本人にやらせるようにというのが、低レベルなモットーです(・∀・)
でも、これだけ口出してたら、手出してるのも同じようなもんなんじゃないかという気がするんだけどね・・・( ;∀;)