読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛騨高山&白川郷へ

f:id:yukobee:20150110164320j:plain

 

三連休、家族で飛騨高山方面に二泊旅行行ってきました。

土曜の朝に出発して、4時間半ほどで宿に到着。

途中、何台もの除雪車とすれ違いましたが、宿周辺の雪は、一日目はそう大したことなかったです。 

 

f:id:yukobee:20150110151116j:plain

 

この日は、古い町並みをブラブラして、飛騨牛のにぎりを食べたり、日本酒試飲したり。

 そして宿に戻って夜は温泉三昧。

 

f:id:yukobee:20150111113550j:plain

翌朝、食事前にまず温泉。朝食後は歩いて高山昭和館へ。

ジュークボックスから流れてきた由紀さおりさんの「夜明けのスキャット」にしびれる。

 

f:id:yukobee:20150113123953j:plain

近くでたまたまやってた山下清展にも行きました。 

 

f:id:yukobee:20150111145504j:plain

昼からは、車で白川郷へ。

 

f:id:yukobee:20150111145543j:plain 

f:id:yukobee:20150111145547j:plain

雪を見ると血が騒ぎ出すらしい。

 

f:id:yukobee:20150111143607j:plain

前の晩から降り続く雪の中、冷えびえと歩いていると、かさこじぞうの話を思い出してきた・・・。 

 

f:id:yukobee:20150111151058j:plain

二日目からはまさに豪雪。  

 

f:id:yukobee:20150111150748j:plain

リアル日本昔話の世界でした。

ほっこり、とか、幻想的、とか、癒される、とか、そういうふわふわした雰囲気はまったくなく(当たり前ですね)、厳しい自然の中で暮らしてきた人たちの強さ、たくましさ、悲しさをこれでもかと感じさせられました。

 

f:id:yukobee:20150111150243j:plain

 

f:id:yukobee:20150111150324j:plain

 

f:id:yukobee:20150111150423j:plain 

f:id:yukobee:20150111153901j:plain

つらら、たれ放題。 

 

f:id:yukobee:20150111154058j:plain

ごんぶとです。 

 

f:id:yukobee:20150111151104j:plain

つららでテンション上がったばかりなのに、あまりの寒さに次男のテンション急降下。

 

f:id:yukobee:20150111155639j:plainやっと暖をとり、憮然。

 

f:id:yukobee:20150111155238j:plain

私以外家族みんなぜんざいが苦手なので、私だけいただきました。

あったかくてこんなに美味しいのになんともったいない。

あー生き返った。 

 

f:id:yukobee:20150111152345j:plain

 

f:id:yukobee:20150111152415j:plain

 血が騒ぎっぱなし。

 

f:id:yukobee:20150111164100j:plain

 

f:id:yukobee:20150111163200j:plain

夏の風景も美しいだろうな・・・来てみたい。 

 

f:id:yukobee:20150112112225j:plain

到着した日は大したことなかったのに、その日の夕方から降り出した雪は結局やむことなく降り続き、帰る日にはえらいことになってました。

ぼたん雪が舞い落ちる露天風呂に入っていると、温泉に浸かるサルになった気分でなかなか楽しかったです。

温泉効果ですっかり元気になったので、また頑張ります。