読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さよならぼくたちのようちえん

イベント 育児

水曜日、次男の幼稚園の卒園式がありました。

お天気にも恵まれ、お友達全員で元気にこの日を迎えることができました。

 

4月生まれだというのにオムツが完全にはとれないまま入園してしまったあの日からもうすぐ三年。

当時の次男の写真を見返すと、顔がふっくらというよりパンパン、ものすごく赤ちゃんぽいことにびっくり。

今よりずっと舌足らずで、面白い造語がいっぱいあったな…でも記録してないから全部忘れた()

今でもテレビのことをテベリ、今日もウグイスのことをウイグスって言ってたけど…随分減ってしまって寂しいです。

 

卒園証書をきちんと受け取り、最後に記念品を受け取る役も無事務め、ホッとしたようでした。

卒園児の言葉も歌も、みんなと一緒に大きな声で披露してくれました。

 

f:id:yukobee:20150318122544j:plain

 全部終わってから、クラスのみんなで集まって、くす玉を割りました。

ずいぶん前からあるらしい保護者手作りのくす玉、毎年お花を付け替えたりして補修しながら受け継がれてきましたが、長男の代ではやらなかったので、私は初めて。

先生に紐を引っ張ってもらうんですが、吊るしてスタンバイオッケーになっても、先生が教室でつかまっていてなかなか到着せず、その間に、軽くつけただけのセロテープがはがれかけてくす玉パカッと割れそうになるし、男子が群がって紐を引っ張ろうとしたり飛び付いてくす玉に触ろうとしたり、しまいには先生まだなのに勝手にカウントダウンは始めるしで思ったより大変()

 

f:id:yukobee:20150318123143j:plain

 

 でも、割れたらみんなすごく喜んでくれて、見た目にもパァッと華やかなお祝いムードが広がって、やっぱりやってよかったー。

 

 男子は終わったら園庭に飛び出して行ったきり遊びに夢中…お友達と写真が全然撮れないことに焦りと苛立ちを隠せない母…あまりに次男がつかまらないんで出かけてた涙もすっかり引いてこんな顔になるの巻…(*`θ´*)

そもそも私はその場で素直に感情に身を委ねることができないタイプなので(よその子の卒園式とか他人の出産とかだったらすぐ泣けるんだけど)、多分みんなが元気に小学校に通い始めた頃に、一人で卒園式のビデオ見ながらこっそり泣いてると思います()

 

 今回思いがけず()有志の卒園企画に立ち上げから関わり、記念品を作ったりクリスマス会を企画したり、次から次へと予想以上にバタバタの日々でしたが、ママ同士の絆も深まり、とても楽しかったです。

この年になってもママになっても、こんな風に仲間と純粋に楽しく何かをやり遂げることができるってすごく幸せなことだなぁと思いました。

幼稚園生活の最後にかけがえのない時間をありがとうございました。

 

親子共にお友達に恵まれ、優しい先生たちに見守られ、最後を晴ればれとした気持ちで締めくくることができました。

新しい出会いをたくさんもたらしてくれた息子たちには本当にありがとうと言いたいです。

そして次男、三年間、元気に楽しく通えて良かったね(*^_^*)

小学校に入学したら毎日のお弁当作りも送迎もなくなって、私は一気に楽ちんになるけど、なんだか寂しいよ…。

いや~でもやっぱし相当楽ちんにはなるな…ふふふ

 

f:id:yukobee:20150318142719j:plain

式が終わってから、いつもよく行く幼稚園近くのカフェで次男とデート。

偶然来ていた近所のおばあちゃんに「今日卒園式だったんです!」と言ったら、なんとランチをご馳走してくださることに…必死で断っていたらお友達のオバサマ方が「おめでたいんやからアンタご馳走になっとき~!」…でお言葉に甘えました…

ご馳走さまでございましたσ(^^;)。。。

 

f:id:yukobee:20150318155638j:plain

写真はデザートの苺のチーズケーキ♪

いつのまにか満開になっていた梅の花も、気づけばもうすでに散り始めてた…

もうすっかり春ですね(*^_^*)