読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片づける!!

我が家、現在絶賛断捨離中。

 

以前大がかりに片づけをしたのはちょうど4年前、長男が幼稚園を卒園した頃でした。

今回もまた、次男の卒園&入学を待ってのスタート。

これまで何かと気ぜわしくてやる気スイッチがまったく入らず、家の中は荒れる一方、あっちこっちにモノが積み上がった状態を目にするだけでストレスが・・・。

なかなか腰を落ち着けてとりかかれる時間がなく、先延ばしにし続けてきましたが、いい加減、子どもたちと寝る場所を分けないと、安眠できなくなってきました(゚д゚)!

子ども部屋を作って、そこに子どものもの全部放り込んで、早急に彼らが寝るスペース確保しなければ(◎_◎;)

 子ども部屋まだ作ってなかったんかい!!と突っ込まれそうですが、まだ作ってません(爆)。

やっと子ども部屋にする予定の部屋を片づけて家具が置ける状態になったので、来週いよいよ机を買いに行きます^^

早くしないとそのうち長男が中学生になってしまう~(;´Д`)

 

いざ片づけ始めると、4年の間に溜まりに溜まった未整理の書類や手紙類、家族のアルバムや自分のパソコンのデータに至るまで気になり始め、なかなか進みません^^;

でも、いらないものはどんどん捨てて家の中がスッキリしていく作業、まさに毒出し療法って感じで気持ちいいことこの上なし(*^_^*)

しかし片づけと断捨離と大掃除をいっぺんにやってるので、結構体力消耗する・・・('(・。・;)

 

大がかりな片づけをする際は、テンションずっと上げとかないと頓挫してしまうので、自分で自分を鼓舞するために、ずっと気になってたこの本もやっとちゃんと読みました。

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

実は前回大がかりな片づけをやった直後ぐらいから、著者の近藤麻里恵さんをよくテレビで拝見するようになって、めっちゃ気になってました。

(家じゅうの服を一か所に集めてきて、ときめくかときめかないかを基準にして捨てる服と置いておく服を仕分ける作業の指導をしてた人)

片づけても片づけても、数か月後にはリバウンドが始まるのが常だったので、今回こそは片づいた状態を維持するのが目標です。

ただでさえ乏しい体力気力が今後どんどん衰えていくであろうに、こんな片づけイベント、もうそう何回もできるものではないだろうと思い始めたので^^;

結局どんなにきれいに片づけても上手に収納工夫しても、モノが多ければ必ず散らかってくるのだから、まず大切なのは、モノを減らすこと。そして極力増やさないこと。これに尽きるんやろな。

それから、成長した子どもたちのスペースをきちんと作ってやるのも今回のメインテーマ。

全体的に赤ちゃん仕様のまんまだったので、日常生活の何もかもに無理がありました(-_-メ)

これからはもっと先のことも視野に入れたスペース作りをしていこうと思います。

 

片づけ始めて一か月。

ようやく半分ぐらいのところまで来ましたが、今、これまでの油汚れの蓄積したキッチンの掃除(&鍋磨き)でちょっと心が折れかけてます(-_-メ)

掃除の前に、食料品のストック仕分け作業で、次男が生まれる前の賞味期限のものとか出てきて、すでに心にかなりのダメージが。 

でも、近藤麻里恵さんいわく、片づけは、

 

一気に、短期に、完璧に。

 

・・・頑張ろう。

 

片づけついでに、最近チェックしてなかった長男のランドセルの中身をおそるおそる覗いてみたら、なぜか連絡帳(使用済み)が三冊と、バリバリになった下敷きが三枚出てきた。

年度末にもらったはずの、卒業前に六年生が一言ずつ書いたメッセージを掲載した学校便りも、小さいポケットから八つ折りぐらいの団子状態で出てきた。

 ま、賞味期限が切れて8年も経った食品がキッチンから出てきた私もあまり強くは言えない。

というか、遺伝と言われても仕方ないレベル。

 

f:id:yukobee:20150427124657j:plain

 断捨離生活の合間に、夫と近所のうどん屋さんで久々のんびりランチタイム。

昼間はすっかり汗ばむ陽気で、冷たい麺類が美味しい季節になってきました(^q^)

(でも夫が食べていたのはカレーうどん定食)

 ビールも美味しい季節になってきた~!!