読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川遊びの午後

長男の育てているピーマン、昨日から少し水やりを控えるようにしているのですが・・・



キノコが成長してるー(; ̄д ̄)



気を取り直して。

今日は、お友達と、車で40分ほどのところにあるK記念公園に行ってきました。
着いたらすぐにお昼ご飯!のつもりだったのですが。


そりゃ入りたいわねー。


なんとなく、昭和の香り漂う子ども達。


前日までの天気予報ではかなりいい天気のはずだったのですが、着いてすぐから天気雨がパラパラ、西の方には不穏な雲がモクモク、いつ雲行きが変わるかとハラハラしながら木陰でお昼ご飯を済ませました。
この公園は遊具が少なくて、春や秋の観光シーズンには、数少ない遊具に子ども達がてんこもり、という光景が見られるのですが、この時期はさすがにすいていました。
子どもは水浴びもできるし、夏は意外と穴場ですねー。
この小川、水がとてもきれいで、シーズンには蛍も飛んでいるそうです。

長男はこの後、数少ない遊具のひとつ、ターザンロープにすっかりはまり、ちょっと心配になるぐらい、えんえんと往復し続けていました^^;



親は、木陰のシートに陣取ってほぼ動かずに、まあ喋る喋る^^;
家やお店の中でここまで子どもを放置してると、子どもは騒ぎまくり暴れまわり散らかしまくり何かが壊れ誰かが泣き・・・、と阿鼻叫喚ですが、野外はやっぱりいいなあ^^
親もくつろいで楽しめました。
下の子も、だいぶ手がかからなくなってきたなあ。
子どもが生まれてから、こんなに長い時間大人同士で喋れたのは、初めてかも。
普段は時間や場所の制約があって、なかなかままならないので、思いがけず貴重な時間を過ごせました。



ひたすらだだっぴろい空間で、飽きずに遊び続ける子ども達。
今日は男子ばかり四人でした。
ちっちゃい男の子って、会話聞いてても何言ってるのかさっぱりわからない。
で、本人達もあんまりお互いの発言気にしてないみたい^^;
とにかく走って笑って叫んでよじ登って叱られて・・・これぞ男子。



川のほとりでバーベキューごっこ。
いつのまにか不穏な雲もどこかに去り、時折涼しい風も吹く気持ちのいい午後。



結局5時間以上滞在していました・・・。
そろそろ帰ろうと声をかけても、なかなか帰りたくなくて粘ってます。


誰も怪我することなく、満ち足りた気分で帰って来られました。
しかし!家の近くまで送っていただき、最後の最後、

「今日はありがとう!そこで停めてもらえますかー」



言った直後に、車酔いした次男が盛大に吐きました^^;
人生一寸先は闇。


mocaさん、車出してくれてありがとう!最後の最後に本当にごめんね!