読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スランプ〜

最近、煮詰まってました。

PTA関係の用事が詰まってて・・・えっと、忙しいだけだったらどうということもないんですが、まあ色々と煮詰まることがあり^^;

で、その煮詰まりがピークに達した頃、学校のPTA仲間、というかボスである姉御肌のママから言われました。


あのな。
(PTA活動で)あまりにもあれこれやってると、結局、二度手間になるようなミスしたり、下手したら怪我するようなことが起こってくる。
母親が怪我したりイライラしたりして困るのは、子どもであり、ダンナでしょ。
子どものPTA活動して、子どもやダンナが困るのは、本末転倒。
だから絶対に無理したらアカン!!
あなたはすでに頑張ってるんやから!!


弱ってる状態の時にこの言葉は、沁みた・・・。
忙しくて、甘えてくる子どもを撥ねつけて泣かせてしまったりしてる時期だったから、余計に。

何か問題が発生したら、もちろんすぐにすごく真摯な対応をされるんですが、基本、失敗しても別に死ぬわけちゃうねんから、ワハハ、と、カラッと気持ちを切り替える見事さにはいつも惚れ惚れ。
最近思うんですが、この、気持ちの切り替えが上手にできるかどうかで、ほんっと、人生180度、変わる!!
家族が寂しい思いをしないように、それを最優先に考えたら、自然と気持ちの切り替えもできるようになるかなあ・・・。

昔から、接客業が苦手でした。
相手から何を求められているかより先に、自分の感情を優先してしまう(ってアカンやろ^^;)。
自分が嫌われても仕方ないや、伝わらなくても仕方ない、と思ってしまう。
普段はもちろんそんなふうには思ってないんだけど、工夫してもなかなか伝わらない相手だと、つい、相手が悪いっ!!私は知らないっ!!と、投げ出してしまうクセが・・・うー・・・子どもの時から何の成長もしてない・・・だから息子ともホンキでケンカしてしまうのだ・・・^^;
だから、人をまとめる立場には、向いてないのよね、つくづく。

よくできた周囲の皆様のおかげで、日々勉強しながらなんとか進んでおります。
あまりにも前に進まなくて、珍しく落ち込みかけていた時に、そんな風にバシッと声をかけてもらって、「そっか、別に死ぬわけじゃなし、これ以上力まなくてもいっか」と、不思議と楽な気持ちになりました。
切り替えるの下手だけど、頑張って、家族との生活や自分の時間にまでどよんとするのはやめようっと^^