読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早くも秋

台風や大雨による影響で、野菜の値段が大変らしいです。
幸い徒歩圏内に安い八百屋さんがあり助かっているのですが、最近は昼前に行ってもすでに品薄状態。
キュウリがなかなか手に入りません。

ほんとに雨によく降られた今年の夏。
先日買い物に行った時も通り雨に遭い、おニューの自転車を少しでも濡らしたくなくて、止むまで図書館で雨宿り。
たまたま目について読み始めたら面白くて止まらなくなったので、今さらですが借りて帰りました。
そういえば私も幼少期、阪急沿線に住んでたことがあります。といってもかなり果ての方だったけど。

阪急電車 (幻冬舎文庫)

阪急電車 (幻冬舎文庫)

映画化で話題になった時にすごく興味を惹かれたんだけど結局観なかった。
最近、映画とか読書とか、あ、いいなあ〜と思うだけでそのまま通り過ぎてしまってることがほとんど。
時間がないというのはただの言い訳、子ども達も成長してきたことだし、そのぐらいの時間は捻出できるはずだ。
というわけで、近々友人と、夜に映画見に行こうと計画を立てています。
実現できたらいいな。わくわく。


阪急電車」が面白かったって話を友人にしたら、これも面白いよ、と同じ作者のシリーズものを貸してくれました。
これも映画化されてたのね。


パティスリーMON (1) (QUEEN’S COMICS―YOU)

パティスリーMON (1) (QUEEN’S COMICS―YOU)

一緒に貸してもらった漫画、乙女ちっくな少女漫画好きだった人にはたまらんかも。
なんといっても主人公の名前がオトメといいます。
シリーズものって、いつまでも読んでいられる安心感があるから好き。
あ、このシリーズはすでに完結したお話ですが、すごく面白いのに一冊読み切りとか上下巻ぐらいだと、あっという間に読めてしまうのですごくせつない。



ああ、空がもう、こんなに秋をアピールしている。