読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カフェ日和

閑静な住宅街をひたすら歩いていくと、突然、小さな川沿いの細い道が現れます。
急に緑と水の匂いが濃くなり、ウグイスの鳴き声が響きわたり、ふと水辺に目をやると、なんとイタチが横切った!!


細い道の奥まで歩いて行くと、本当に隠れ家のような、可愛らしいカフェに辿り着きました。


優しい味のスープとマフィンのランチ。


キッズランチ。
野菜が苦手な次男も「美味しい!!」と満面の笑顔。


幼稚園の春休み最終日は、次男が以前幼稚園で少しの間一緒だったお友達のママが働くお店にお邪魔しました。
入る時に「ママ、ここおうちやろ?入っていいの?」と息子が不安がったぐらいアットホームな雰囲気。
入った瞬間に、不安そうだった次男の顔がぱっと笑顔になり、「ぼくここだいすき!!」
どこをとっても可愛らしくて、行き届いていて、心地よい時間の流れる空間。


手持ち無沙汰になっても、ゆったりと心地よい空間のおかげでぐずったり騒いで暴れたりすることもなく、置いてあるおもちゃや絵本でいつまでも遊んでました。


出される食器まで全部可愛かった。
店内すべてがほんとに素敵。


たくさんのお花が咲き誇るガーデン。
庭の隅っこでは大きなワンちゃん達がのんびりお昼寝。
次男はなかなか帰ろうとせず、ワンちゃんを起こそうと近寄ってみたり、地面に撒かれたクルミの殻で遊んだり。
名残り惜しげにお店をあとにしてから何度も「また来ようね!」と言ってきました。
今度来る時はお友達も誘って来たいな・・・。


帰り道、芸術会館の桜。
桜吹雪も花びらの絨毯もゆっくり楽しみながら帰宅しました。